加工部品の製作・調達はお任せください。

加工の相談窓口

電話応対時間 AM9:00~PM5:00

0294-39-1161

調達担当者必見!中ロット品コストダウンの方法とは?

調達担当者必見!中ロット品コストダウンの方法とは?

未分類

調達活動で以下の不安点はありませんか?

「既存のサプライヤーが廃業・・・」
「BCPの観点からセカンドサプライヤーを探したい・・・」
「しかも単価は実績ベースが基本・・・」

当社にご相談を頂く中で、上記のような調達活動のお悩みを頂きます。その中でも、数10ケ~数100ケの金型まで必要としない数量、また単純形状のご相談を多くいたします。

そこで今回は、「中ロット品コストダウンの方法とは?」というテーマで、加工の相談窓口を運営する今橋製作所のコストダウン事例をお送りしたいと思います。下記、動画にて詳しく説明しておりますので、ぜひご覧ください。

中ロット品のコストダウンをご提案します!

お問合せ

加工の相談窓口を運用する今橋製作所では、
・難形状加工(3D形状、薄肉形状(最薄0.03mm))
・難削材加工(インコネルなど耐熱合金、チタン合金、レアメタルなど)
・超短納期対応
を得意としております。また、エネルギー、自動車、医療機器開発、宇宙機器開発、半導体製造装置、研究機関・大学など様々な業界の実績がございます。

ぜひ、部品加工でお困り事がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

>>>お問合せはこちら

当社が提供するサービス

加工部品の調達代行

多工程部品、高精度部品、短納期品等、まとめて加工部品の相談窓口にお任せください!

試作・小ロット加工

単品・小ロットの機械加工ご相談ください。

難削材加工

ハステロイやインコネル、チタンなど加工先が限られる加工品もお任せください。

お問合せ・お見積り依頼

電話応対時間 AM9:00~PM5:00
0294-39-1161

お問合せ・お見積り依頼はこちら