加工部品の製作・調達はお任せください。

加工の相談窓口

電話応対時間 AM9:00~PM5:00

0294-39-1161

ブラケットとは?代表的な導入例と使用業界を解説!

ブラケットとは?代表的な導入例と使用業界を解説!

未分類

ブラケットとは(bracket

もとの本体から張り出して、力を分散させるなどして補強することで、支える構造になっているものの総称です。機械部品では、機械部品同士を結合するために使用する支持具、取付け金具のことで多種多様な形状をしています。様々な業界で使用され、用途や精度によって材質・加工方法も変えて製作するブラケットは、ものづくりの必需品です。

ブラケットの製作方法

ブラケットは、板金加工のもの、溶接構造のもの、切削加工によるものと、用途や精度によって加工方法も変わります。一般的にはフラットバーなどの材料に機械加工を施すことで、製作されます。機械加工では、まず必要なサイズに材料を切断し、その後、穴開け加工及びタップ加工(ねじが入る筋を切る加工)を行います。穴開け加工及びタップ加工は、ブラケットの取り付けや固定するために必要となります。その他にも、必要な形状に応じて曲げ加工などを行う場合もあります。

代表的な導入例

幅広い業界で導入されていますが、今回3種の業界での導入例を紹介します。

① 建築業界

壁や柱、梁から横に張り出して軒や棚を支える受け木として使用されています。また、壁面に取り付けるタイプの照明器具のこともブラケットと呼ばれています。

引用元 建築学生が学ぶ構造力学

② 自動車業界

ボディなどの大きなパーツを装着したり支えたりするための、つなぎの部分に使用されています。また、エンジン部など内部にも使用されています。

引用元  株式会社 三五

③OA機器

ISA、PCIやAGP等の拡張カードをケースに固定する際に使用されています。金属製や樹脂製等の異なる素材によるものがあります。

引用元 株式会社 センチュリー

弊社での製品

弊社で製作したブラケットについて以下のサイトに掲載しています。
その他の製品についてもカテゴリに分けて掲載しております。
https://digital-parts-factory.com/case/bracket/

以上、ブラケットとは、ブラケットの製作方法、導入例、弊社での事例についてもご紹介いたしました。
加工の相談窓口を運営している株式会社今橋製作所では、お客様のご要望に合わせて、材質選定、加工方法等をご提案させていただきます。技術相談も承りますので、ぜひ一度ご相談下さい。

お問合せ・お見積り依頼

電話応対時間 AM9:00~PM5:00
0294-39-1161

お問合せ・お見積り依頼はこちら